ホーム » スポンサー広告国内 » ネット公売?!官公庁出品のオークションサイトって知ってました?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ネット公売?!官公庁出品のオークションサイトって知ってました?

県境産廃問題:三栄化工からの差し押さえ物件、県がネット公売 /岩手

二戸市と青森県田子町にまたがる県境産廃不法投棄問題で、県は不法投棄した三栄化学工業(青森県八戸市、現清算中)から差し押さえた土地と建物をインターネットオークションを使って公売する。
 公売するのは、八戸市内にある同社本社の鉄骨3階建て社屋(延べ床面積604平方メートル)と土地(約515平方メートル)。土地・建物一括での売却で、最低売却価格は2423万500円。21日に現地説明会を開く。
 ネット公売は「Yahoo!オークション 官公庁オークション」。申込期間は27日午後5時まで。12月3日午後1時から10日午後1時まで入札を行う。
 県は04年に同社が産廃の撤去費用の支払いに応じなかったことから社屋と土地を差し押さえた。05年9月と07年2、6月に公売を実施したが、3回とも入札がなかったため、ネット公売に切り替えた。
 アドレスはhttp://koubai.auctions.yahoo.co.jp/iwate2/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000006-mailo-l0311月17日11時1分配信


バンキシャ!」でも紹介されていましたが、あるんですね。

官公庁オークション


どうやったら、いいのかなぁ、と思って探してみました。
オークショントップページの上の方「国税庁の公売、参加申し込みは17日まで」をクリックするれば入れました。

下の方にも「スペシャルオークション」に官公庁オークションの入り口がありました。

ただ、オークションですから実物をみるわけじゃなし、やはりきちんと現物を確かめたほうがいいとおもい、探したところなんと「下見会」なるものがあるんですね。

これに参加すれば現物がみれるからいいです。

やはり、購入するからには商品を自分の目で確認して、納得してからがいいでしょうね。

「現物を見ないなら参加しない」くらいの気持ちでオークションに参加しましょう。

官公庁の競売(けいばい)は玉石混合とも言われます。

自分で判断できない人、またトラブルに会っても自分で対処できない人は

最初からやらないほうがいいでしょうね。

産廃と環境会計について
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。