ホーム » スポンサー広告エンターテインメント » 堀北真希主演の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』初回視聴率は16.9%

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

堀北真希主演の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』初回視聴率は16.9%

女優の堀北真希人気デュオゆず北川悠仁が出演する20日(月)放送開始の“月9ドラマイノセント・ラヴ』(フジテレビ系)の初回視聴率が、ビデオリサーチの調べで16.9%(関東地区・番組平均)ということが、わかった。堀北が主演するドラマの初回視聴率としては、同局『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(07年7月期)の15.9%を超えて最高記録となった。
堀北真希の写真付きプロフ
同作は、堀北演じる主人公・秋山佳音が1人の男性を愛し抜く等身大の女性を“現代の孤独”をテーマに描いていくヒューマンドラマ。脚本は『神様、もう少しだけ』『ラブジェネレーション』、近年では『ラスト・フレンズ』(全てフジテレビ系)のヒットが記憶に新しい浅野妙子氏が手掛けている。

 放送当日には堀北、北川が揃って『めざましテレビ』(同局系)に出演。北川が、交際相手といわれる高島彩アナウンサーと共演し、和やかなトークを展開するなど、ドラマ本編以外にも話題を集めていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000030-oric-ent
10月21日9時58分配信
真希ちゃん、好調ですね。マキマキ、またはホマキなどという愛称でも呼ばれていますが、この真希ちゃん。
中学2年生の時、部活動の帰宅中に畑道でジャージ姿で
スウィートパワー(所属事務所)にスカウトされたそうで、畑道というので
どんだけ田舎やねん、と思った方、マキマキは東京都出身なんですよ。
東京でも、どんだけ田舎やねん、ってこれ以上突っ込まないように。

でも、当初は断ったそうですが、ついには関係者による自宅訪問で、
芸能界入りを決めたそうです。

よっぽど、思い入れがあったんでしょうね。真希ちゃんに。

こういう娘は成功すると思います。

なんたって、それだけ人を惹きつけるナニカがあったということでしょうから。

これからが楽しみなマキマキ・・・でした。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。