ホーム » スポンサー広告国内 » 草柳文恵さん自宅マンションで首吊り自殺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

草柳文恵さん自宅マンションで首吊り自殺

テレビ番組のキャスターなどで活躍した草柳文恵さん(54)が9日午前5時50分ごろ、東京都中央区佃の自宅マンションで首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で同8時15分、死亡が確認された。家族あての遺書のようなものが室内で見つかっており、警視庁月島署は自殺とみている。

 現場は54階建て高層マンションの46階。調べでは、同居している母親が目を覚ますと草柳さんの姿がみえず、警備員とともに捜索。草柳さんがベランダで手すりにひも状のものをくくりつけ、マンション外側に宙づりの状態で首をつっているのを見つけた。パジャマ姿だった。草柳さんは女性特有の病気を患って昨年5月ごろに手術を受けたが、体調は思わしくなく悩んでいたらしい。

 草柳さんは戦後を代表する評論家、故草柳大蔵氏の長女。青山学院大文学部仏文学科3年に在学中の昭和49年、ミス東京に選ばれ、翌年にNHK教育テレビなどに出演。同大卒業後もテレビ、ラジオの司会やリポーターのほか、エッセイストとしても活躍し、政府の審議会委員も務めた。「草柳文恵のさわやかトーク」などの著書がある。将棋棋士の故真部一男九段(19年死去)と結婚するが、後に離婚した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080910-00000009-sanspo-ent

いったい、なにがあったんでしょう。
草柳文恵さん
、さすがミス東京に選ばれただけあってキレイな方です。

でも、自殺とは・・・残念です。

いま、日本の年間自殺者数が3万人でしたでしょうか?

ずいぶんな人数が自殺を選択しています。

地震、津波など天災で命を落とした方々もここ、数年で大勢いますが、

彼らから見たら、「自殺」はどのようにその目に映るでしょうか。

まだまだ生きていたかったはず・・・です。

(「自殺」を選択するくらいなら)石にしがみついてでも

人生をまっとうしてほしかった。 自分の意思で・・・・・。

いずれにしろ、ご冥福をお祈りします。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。