ホーム » スポンサー広告国内 » 足立区で道路陥没

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

足立区で道路陥没

5日午後0時50分ごろ、東京都足立区千住の区道で通行人から「道路に穴が開いてバイクが落ちた」と110番があった。警視庁千住署員が駆けつけると区道の一部が縦6メートル、横6メートル、深さ5メートルにわたり陥没、中央区の飲食店経営の男性(36)がバイクごと転落していた。男性は骨盤骨折の疑い。陥没の影響で、地中に埋設された都市ガスの供給管のつなぎ目が外れ、一時ガス漏れが発生。周囲の12世帯39人が近くの小学校に避難した。


 千住署は大雨で地盤が緩んで陥没した可能性もあるとみている。区などによると、現場では数日前まで地下15メートルの下水管(直径約4メートル)に別の管(同約1.5メートル)を接続する工事が行われていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000029-maip-soci
怖すぎます。

いきなり、「ドーン」ときて自分の目の前の道路が陥没したら・・・

想像するだけでも、怖いです。

最近、大雨による災害が相次いでいますが

自然災害の怖さを改めて思い起こしました。

そして、人間の作った社会のもろさも・・・。

しかも今回はガス漏れまで・・・、

ガス爆発などの2次災害にまで発展しなくてよかったです。



どんなに頑丈に道路をつくっても大自然の前にはあっけなく陥没

人間のつくったモノなどちゃちいものでしかないのかも。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。