ホーム » スポンサー広告国内 » 桐生一高野球部員強制わいせつ:桐生第一の出場認める 高野連が決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

桐生一高野球部員強制わいせつ:桐生第一の出場認める 高野連が決定

日本高校野球連盟は1日、大阪市内で全国理事会を開き、野球部員が強制わいせつ容疑で逮捕された群馬・桐生第一高校について、第90回全国高校野球選手権大会(2日開幕、甲子園球場)への出場を認めることを決めた。

 会議では、逮捕されたのは部員1人で、部活動とは直接関係のない時間帯、場所で行われており、同校の高橋昇校長から「他の部員の事件への関与はなかった」との電話連絡が1日にあったことなどが報告された。これを受けて日本高野連は、部員の個人的な非行の場合、連帯責任を問わない近年の方針に沿い、同校の出場を認めた。

 持ち回りの審議委員会を通じ、出場を差し止めるべきとの意見は出されなかったという。今後、同校からの正式な報告を受け、審議委員会で処分を検討する。同校に対して、関係者が被害女性と家族に早急に謝罪すること、事件再発防止に努めることなどの要望書を脇村春夫会長名で出した。

 同校は青柳正志野球部長が責任をとって辞任すると発表。福田治男監督は辞任せず、大会期間中は指揮を執るという。

 桐生第一高校は、7日の大会第6日第1試合で石川・金沢高校と対戦する。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000087-san-soci

結局、桐生第一は出場辞退せず、出場しちゃいました。

桐生第一高等学校HP興味があったので覗いてみました。

「この度は、野球部員の不祥事でご迷惑・ご心配をおかけして大変申し訳ございません。
たくさんのご意見をいただきまして、学校としても真摯に受け止め対応させていただいておりますので、今後ともご指導とご鞭撻をお願い致します。」

・・・と書いてありました。

他のニュースも見てみましたが、

連帯責任、忍びない=校長が記者会見-桐生第一高・高校野球・・・にもありますように

すでに甲子園入りをしていた桐生第一の部員には、事件を知って泣き崩れる生徒もいた、とのこと。

確かに、桐生第一にどこまで「連帯責任」をかぶせるか、が焦点になった

今回の桐生第一の事件ですが、今後の連帯責任論議にも尾を引きそうですね。


 
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。