ホーム » スポンサー広告エンターテインメント » 荒木師匠(荒木久美子)も参戦だ!「ジュリアナ東京」限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

荒木師匠(荒木久美子)も参戦だ!「ジュリアナ東京」限定復活

バブル期の象徴でもあったディスコ「ジュリアナ東京」が9月6日に一夜限りの限定復活を果たす。お立ち台で羽根扇子を持ちボディコン衣装で乱舞した荒木師匠こと荒木久美子さん(38)もカムバックに備えている。

 ダンスミュージックで一時代を築いたエイベックスが創立20周年の記念事業として企画した。

 ジュリアナ東京は1994年8月に閉場。跡地は、現在、スポーツ用品店になっているため、今回はプロレス会場などで知られる東京・ディファ有明に再現。集客は3000人を見込んでいる。

 会場にはシャンデリアやスーパーお立ち台を設置。“ジュリ扇”の羽根扇子販売やボディコン衣装の貸し出しも行う。当日は、ジュリアナの副支配人だった高野博文氏が会場を取り仕切り、荒木師匠や「ジュリアナズ・トキオー!」のアナウンスで知られるDJ、ジョン・ロビンソン氏(43)が登場してタイムスリップ。

 ジュリアナのほかにも、ツインスター(11月22日)、ヴェルファーレ(12月5日)、マハラジャ(来年1月30日)など都内の伝説のディスコが、場所を移して限定復活。いずれも記念アルバムに入場無料チケットが封入される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000006-ykf-ent

やるね、エイベックス。

なんと今回の企画、エイベックスが創立20周年の記念事業として企画したってんだから

驚くね!

やんないよ。いまどき。

原油価格高騰で、企業も、一般人も元気の無いときに

いいね~。

こういうお祭り騒ぎ、いまこそ必要かもよ。

荒木師匠を知らないと言う人は、
荒木師匠ネットを見てくれ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。