ホーム » スポンサー広告スポ-ツ » U4機使用を検討=首相の北京五輪開会式出席で〔五輪・開会式〕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

U4機使用を検討=首相の北京五輪開会式出席で〔五輪・開会式〕

福田康夫首相が8月8日の北京五輪開会式に出席する際に、政府が航空自衛隊のU4多用途支援機の使用を検討していることが3日、分かった。U4機は輸送可能人数19人の小型機で、首相が海外訪問で通常使用する政府専用機(ボーイング747)よりも経費は安く、環境対策でも効果がある。当日は開会式以外に首脳会談などの予定がなく、大規模な外交団を組む必要がないことから、U4機の利用が浮上した。 
 政府要人のU4機利用は、昨年6月に麻生太郎外相(当時)が韓国・済州島に日帰り訪問した例や、2005年6月に小泉純一郎首相(同)が太平洋戦争で激戦地となった硫黄島(東京都小笠原村)訪問で搭乗した例がある。しかし、首相の外国訪問で利用したことはない。
 首相は8月8日に出発して北京入りし、開会式に出席。同9日に長崎市で開かれる「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」に出席するため、同日午前には長崎・大村空港に帰国する方向で調整している。開会式には米ブッシュ大統領や李明博韓国大統領らも出席する予定だが、日程がきつく個別会談は難しい状況だ。
 U4機の使用は、首相が行政の信頼回復のための「無駄ゼロ」運動に率先して取り組んでいることをアピールする狙いもあり、官邸筋は「政府専用機を飛ばせば燃料も費用も掛かる。U4機の方が安上がり」としている。(了)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000127-jij-spo

U4機がなぜこれほどまでに騒がれるのでしょうか?

これまでも、政府要人が何度と無く使用しているので、

やっぱ、海外、特に今回、中国に行くってんで騒ぎになっているんでしょうね。

8月といえば、もう来月の話ですし、差し迫った今だからこそ

話題になるのかも・・・。

う~ん、今回はわからん!


関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。