スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

水野晴郎が死去

映画評論家の水野晴郎が10日、肝不全のため都内の病院で亡くなった。76歳だった。日本テレビ系の映画番組「水曜ロードショー」で「映画って本当にいいもんですね」のセリフで一世を風靡(ふうび)した名物映画解説者だった。


 1976年から始まった映画『シベリア超特急』シリーズでは映画監督マイク・ミズノとして活動し、その内容はカルト的な人気を博し次回のシリーズ6回目が待たれるところだった。大の警察マニアでも有名で保安官補の体験をしたこともあるほどで、日本でも警察関係の講演を精力的にこなしていることは有名。昨年、転倒し骨折をしてから何度か入退院を繰り返していた。

 また俳優としても活躍している水野は、最近では7月26日に公開される河崎実監督の映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』にも出演していた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000008-flix-movi  
水野さんといえば、「映画って本当にいいもんですね」ですね。

しばらく、ご無沙汰と思ってたら、ニュースの写真を見てびっくり。

いや、頬がこけちゃって・・・。

昔の丸々していらっしゃったころの水野さんしか、

イメージなかったから、最初、別人?!と思っちゃいました。

でも、日本映画界には欠かすことのできなかった方。

ご冥福をお祈りします。(合掌)

関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。