ホーム » スポンサー広告エンターテインメント » ウガンダ・トラさん逝く「カレーは飲み物」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ウガンダ・トラさん逝く「カレーは飲み物」

元ビジーフォーのドラマーで、“元祖デブキャラタレント”のウガンダ・トラ(本名・佐藤信一郎)さんが5月31日、都内の病院で死去した。55歳だった。死因は不明だが、以前から患っていた糖尿病、心臓病などの持病が悪化したようだ。

 関係者によると、ウガンダさんは5月10日、Vシネマの初日ロケに出かけようとした際、足元がおぼつかなくなり入院。30日昼ごろに容体が悪化。翌日午前5時半、弟の昭二さんにみとられ、息を引き取った。9月公開の映画「ロックンロール★ダイエット!」(元木隆史監督)が遺作となった。

 ウガンダ共和国のイディ・アミン元大統領と顔が似ているのが芸名の由来。1977年、グッチ裕三(56)、モト冬樹(57)らと「いそがしバンド」(翌年「ビジーフォー」に改名)を結成した。

 83年の解散後も、公称・115キロの巨漢を生かし、テレビのバラエティー番組などで活躍。カレーライスの早食いが得意で「カレーライスは飲み物」と豪語していた。フジテレビ系「オレたちひょうきん族」の「ひょうきんベストテン」では、バックのセットの一部としてウガンダさんがカレーを食べ続ける場面が笑いを誘っていた。

 約10年前に脳梗塞を患い、糖尿病、心臓病なども発症。治療を続けながらタレント活動をしていた。

 デブキャラの後輩で、公私にわたって仲がよかった松村邦洋(40)は5月10日に、「入院することになったから、よかったら来てよ」というメールを受けていた。多忙で見舞いに行けず、31日に「お見舞いに行きます」とメールを送った際、昭二さんから「亡くなりました」と返信があり、ショックを受けたという。

 通夜は3日午後6時から、葬儀は4日午前10時から、東京都港区南青山1の26の1の教運寺で。喪主は弟の昭二さん。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000004-ykf-ent

正直、この方知りませんでした。(ファンの方、ごめんなさい。)
デブキャラといえば、すぐ思い出すのが松村さんで、この方が先輩にあたるとは。

それにしても、「お見舞いに行きます」といって、メールを送ったら、

返信が「亡くなりました」では、相当ショックだったんじゃないでしょうか。

私なら、すぐ病院に駆けつけ、「うそでしょ」といって、

遺体にとりすがって泣いちゃうかも・・・。

・・・、にしても「カレーは飲み物」はないでしょ。

もう少し、体をいたわってあげてください。

といっても、亡くなった方にいってもしょうがないか。

ご冥福をお祈りします。(合掌)

関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。