ホーム » スポンサー広告国内 » 「鬼道會」のリーダー桜沢久恵容疑者 仲間の少年逆さ吊りリンチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

「鬼道會」のリーダー桜沢久恵容疑者 仲間の少年逆さ吊りリンチ

暴走族仲間に集団暴行したなどとして、埼玉県警少年捜査課などは、傷害などの疑いで、本庄市南、無職、桜沢久恵容疑者(23)といずれも深谷市に住む15~17歳の少年11人を逮捕した。

 調べでは、桜沢容疑者らは昨年12月16日午前1時ごろ、深谷市内の市営グラウンドで、暴走行為が消極的との理由で、無職少年(16)=深谷市=を逆さづりにして地面に投げ落とすなどの暴行を加え、全治約3カ月の重傷を負わせるなどした疑い。

 桜沢容疑者は深谷市内を拠点とする暴走族「鬼道會」のリーダー。これまでネットで仲間を募り、逮捕された少年らを従えて暴走行為を繰り返していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000011-san-l11

いまだに暴走族、いたんですね。すでに漫画の世界でしかないかと思っていました。しかもネットで仲間を募っていたそうで。便利な反面、怖いものですね。ネットは。やはり、使う側の問題か。記事中には書いていませんが、族仲間の走りが消極的だ、とかでリンチにしたそうです。走りが消極的・・・「赤信号で止まってんじゃねえ」と言ったとか言わないとか。「赤信号みんなで走れば怖くない?!」
関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。