ホーム » スポンサー広告エンターテインメント » フジTVカトパンの活躍で、変わる社内評価

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

フジTVカトパンの活躍で、変わる社内評価

社内評価というと、思わず反応してしまうのがサラリーマン。
昇進、昇格に敏感にならざるを得ない体質だからしょうがないといえば、しょうがない。
でも、こちらは別の評価の話。


カトパンこと、フジTVの看板アナ、加藤綾子アナが今年もランクインしたそうな。
好きな女子アナランキング(既に10回目)、日テレ水卜麻美アナの後塵を拝する形で惜しくも2位。可愛い顔立ちでファンも多く、彼女の出る番組というとチェックしている人も多いのでは?


大晦日の特番『景気満開テレビ』、元旦は『ホンマでっか!?TVスペシャル』で年末年始はもう出まくり感タップリ。ところが、日曜の早朝の子供番組の『チャギントン』にでていたことはご存知だろうか?なんとミニスカ姿で実にキレのあるダンスをしていて、日曜早朝にもかかわらず、思わず目がパッチリ!・・・いや、イイ日曜のスタートでした。


ところが、これがフジTV社内では嫌がられる仕事らしく、なかなかなり手がいないらしい。
・・・でも、カトパンが出たことでこの仕事、なんと彼女のようなエース格の「お仕事」に昇格。社内の評価が変わってしまい、いまではポスト「カトパン」を目指す新人アナの登竜門(?!)的存在になってるらしい。


・・・どんな仕事でも手抜きしないカトパンの姿勢は評価されて当然。後輩アナ達もどんどん頑張ってほしいねエ。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。