ホーム » スポンサー広告地域 » 島根の怪異!深夜1時35分に250台の時計が一斉に止まったぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

島根の怪異!深夜1時35分に250台の時計が一斉に止まったぁ。

こんなことってあるんでしょうか?
深夜に時計が一斉にストップ。それも1台じゃない。250台一斉に・・・。


島根県庁にある250台の時計が12月16日午前1時35分頃止まったというのです。一斉に・・・!
原因は分からずじまい。「電圧の異常じゃない?」なんて言われてますが、「ポルダーガイストでは?!」ともまことしやかに言われる始末・・・。


でも、妙にそのほうが納得できてしまいます。
時計は12時間後の午後1時35分頃復旧したそうですが、ちょうど12時間後というのもなんか気味が悪いですね。


なんかこんな話を聞くとすぐにもTVが特番で放送しそう・・・好きですからね。
マスコミはこんなことが。
(でもお役所相手じゃなかなか取材もできないでしょうし、このまま立ち消えてしまう話題かも・・・)


島根の怪伝説・・・あなたはどう考える?
関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。