ホーム » スポンサー広告スポ-ツ » 安藤美姫“ガラスの肩”にメス入れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

安藤美姫“ガラスの肩”にメス入れる

フィギュアスケートの“世界女王”安藤美姫(20)=トヨタ自動車=が、今季終了後の4月にも右肩を手術することが11日、分かった。06年12月の全日本選手権で脱臼して以降、慢性的な痛みを抱えてきたが、一向に回復せず。来季を見据えて、思い切った決断を下した。この日は名古屋市内で行われたエキシビションのチーム対抗戦「ジャパンスーパーチャレンジ2008」に出場。ケガを感じさせない妖艶な演技で観客を魅了した。
 安藤が“ガラスの肩”にメスを入れる決意を固めた。エキシビションを滑り終えると「今シーズンが終わってから、国内で(右肩を)手術しようと思ってます」と明言。連覇の懸かる世界選手権(3月・イエーテボリ)が終わった4月にも、右肩を手術する意向を明らかにした。
 06年日本選手権で演技中に脱臼して以来、痛みを伴ってきた右肩は、昨年10月の日米対抗で悪化。今季はテーピングで固めて演技を続けてきたが、この日、朝起きた時も肩が外れていたという。
 将来を見据えた決断だ。手術では金属製のボルトを3、4本埋め込み、シリコンなどで右肩を固定する。術後3カ月はフィギュアスケートの練習は出来ないが、今年10月から始まる来季のGPシリーズには万全の状態に間に合わせる予定だ。
 この日の対抗戦では「チーム・アーティスト」のトリを飾った。「恥ずかしかったけど、楽しめました」。黒のホットパンツに網タイツというセクシーな衣装で登場し、妖艶な演技を披露。投げキスの場面では男性客からため息が漏れるなど、大人の色香で観客を魅了した。
 今後は1月20日までアイスショーで全国をまわった後、四大陸選手権(韓国・高陽、2月11~17日)に出場。そして3月には世界選手権が控える。「4回転ジャンプの確率も上がってきてる。いい準備をしたい」。今は痛みに耐えながら、世界選手権連覇に全力を尽くす。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000012-dal-spo 

スポ-ツ選手にケガはつきもの、
おっと、いまは、スポ-ツ選手と言わず、アスリ-トと呼んだほうが良かったでしょうか。

アスリ-トで、ケガに泣かない人はいないでしょうね。

でも、それが大事な大会の最中か、それともオフシ-ズンの練習中か、
場面、場面によっても違ってくるでしょうが、ケガのタイミングにもよりますね。

人は、それを「運」「不運」とも言いますが。

そういえば、荒川静香も金メダルをとったときも「運」についていってましたね。

たしかに、「運」、大切です。

安藤選手には、是非「強運」を呼び込んで、がんばってほしいと思いました。

関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。