ホーム » スポンサー広告海外 » 巨額不正トレーダーを拘束

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

巨額不正トレーダーを拘束

仏捜査当局は26日、仏銀2位のソシエテ・ジェネラルの元トレーダーで巨額不正取引の罪で告訴されていたジェローム・ケルビエル氏(31)を拘束、取り調べを始めた。また、パリ郊外の高級住宅地にある同氏宅と銀行なども25日、家宅捜索した。同氏は同行に49億ユーロ(約7660億円)の巨額損失を与えたとして解雇された。

 一方、英紙タイムズ(電子版)によると、英金融サービス機構(FSA)は仏金融監督当局とともに、同行関係者によるインサイダー取引が行われた可能性があるとみて調査を始めた。同行が不正取引を知ってから発表まで5日以上かかっており、その間インサイダー取引が行われた疑いがあるという。(パリ 山口昌子)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080127-00000043-san-int 

いやぁ、起こるべくしておきちゃいましたね。
なんか、記事を読んでいてそう思いました。

日本では、相次ぐ偽装問題、フランスでは不正取引。

まあ、なんと言ったらいいのでしょ~うか!(カンダ 山陽さん風)

そういえば、日本でもNH○職員のインサイダー取引の問題がありましたね。

どこでもあるんですね。お金にまつわるトラブルが。

お金を使っているはずの人が、お金に使われちゃって・・・。合掌!

関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。