ホーム » スポンサー広告国内 » 「大人の遠足」・・・って?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

「大人の遠足」・・・って?

□「大人の遠足」わいせつバスツアー 放送作家ら逮捕
大人の遠足」と称して大型観光バスを貸し切り、高速道路を走行中の車内で客らにわいせつ行為をさせたなどとして、8日までに東京都新宿区のハプニングバー経営者ら男女4人が逮捕された。客の男女は、ほかの客らの前で全裸になり、プレーする“暴走”ぶり。逮捕者の客には、過去にテレビの音楽番組を手がけた放送作家の男も含まれていた。警視庁の調べに、放送作家は「下着はつけていた」と容疑を否認しているという。

 「走るハプニングバー」が御用となった。

 警視庁生活安全特別捜査隊が公然わいせつの疑いで逮捕したのは、音楽関係会社経営で放送作家木崎徹容疑者(54)と知人の無職・山崎芳子容疑者(37)。また、木崎容疑者らのわいせつ行為を手助けしたとして、同ほう助の疑いで、東京・新宿区のハプニングバー「MASK」の経営・武田康嗣容疑者(47)、佐織容疑者(33)。

 逮捕容疑は、木崎容疑者らは6月7日午前10時半頃から約15分間、関越道下り線高坂サービスエリアから赤城パーキングエリアを走行中の大型観光バス内で全裸になり、わいせつな行為をした疑い。

 武田容疑者は客同士がわいせつな行為を見せ合うことなどを売り物にしたハプニングバーを経営している。店のホームページ(HP)で客を募り、一昨年ごろから「大人の遠足」などと称して、群馬県内の温泉に日帰り混浴バスツアーなどを企画。参加料は男性が1万5000円前後、女性が3000円だった。

 武田容疑者は「趣味が高じてしまった」と容疑を認めているという。今回、運転手以外を除く、20~50歳台までの同店の客ら男女12人と一緒に参加。木崎容疑者らの“プレー”を見物していた。裸になっている様子は、車外にも見えていた可能性がある。

 特別捜査隊によると、木崎容疑者は音楽プロデューサーとしても活躍。「下着をつけていた」と供述し、容疑を否認している。HPなどによると、同容疑者はNHKの「ポップジャム」やフジテレビ系「夜のヒットスタジオ」など、数多くの音楽番組の構成を手がけ、「日本ゴールドディスク大賞」のスーパーバイザーを務めているという。

 「日本ゴールド-」を主催する日本レコード協会によれば、木崎容疑者は14年前の第9回から携わり、賞の企画などを担当してきたという。同協会は「事実関係が確認でき次第、木崎氏への対応を決める」としている。 7月9日8時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000016-sph-soci

「大人」と言うだけあって、ずいぶん直接的ですなぁ。
子供が見たら何というでしょう。


そもそも、バスに乗って「遠足」はないっしょ。
「大人」だったら、「子供」の3倍くらいの距離を走破しなきゃ。
バスの車中ですから、当然アルコールも入っていたことでしょうし。
(記事には書いてないけど・・・。)


いずれにしても、とんだ「大人の遠足」でしたネ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。