ホーム » スポンサー広告国内 » 中国製の浮輪などに基準超す化学物質

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

中国製の浮輪などに基準超す化学物質

玩具(がんぐ)卸の「丸昌」(東京都墨田区)と総合卸の「ドウシシャ」(大阪市中央区)が、中国製のポシェットや浮輪など4品目を、日本玩具協会の検査に合格しないまま同協会の安全基準「STマーク」を付けて、販売していたことがわかった。
 製品からは同協会の安全基準を大幅に上回る化学物質が検出されており、両社は、すでに販売した計約1万2000個の自主回収を始めた。

 回収の対象となるのは、丸昌が一昨年から販売した「Charmmy Kitty おでかけポシェット」と「ボブとはたらくブーブーズ パズルレール」の2品目。ドウシシャは昨年4月以降に販売した「足穴うきわ アヒル」など2品目。

 いずれも中国製で、環境ホルモンの一種が検出された。同協会が昨夏、抜き打ちで行った一斉検査で発覚した。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000018-yom-soci 

ここまで叩かれても、まだこんな問題が発覚する。
いい加減しぶといですね。

日本も偽装、偽装で叩かれている企業がゴマンとありますが、
中国の企業もすごすぎです。

食品だけじゃなく、ポシェット、玩具にまで基準値を上回る化学物質が含まれているとは。

食品は原産国を確認して買うようにしていますが、生活に関わる日用品も、こりゃ、原産国を確認しなけりゃなりませんか・・・。

そのうち、中国製品ボイコットなんてことにならなけりゃいいですが。

今の日本の豊かさは、隣国中国のおかげであると思ってますし、良いお付き合いをしたいのですが、わが身は守らにゃなりませんし。

・・・どうすりゃ、いいのよ。

ここはもう、日本の税関、各検査協会、販売会社様にしっかりチェックしていただくしかないですね。ホント。

だって、買う我々にはわからないですもん。

こういうときは、東国○知事は頼もしいかも。

どげんかせんといかん! 」
関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。