ホーム » スポンサー広告経済 » 霞が関埋蔵金騒動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

霞が関埋蔵金騒動

民主党の細野豪志氏は28日の衆院予算委員会で、「霞が関埋蔵金」と呼ばれる特別会計の積立金など余剰資金の総額が約96兆円に上るとする試算を公表し、有効活用を求めた。特別会計や、独立行政法人などの資産から負債を引いた額が「埋蔵金」に当たると主張した。

 細野氏によると、特別会計の余剰金は68兆円(06年度末現在)で、赤字の特別会計と年金や厚生保険、国債整理基金を除いた16特別会計の財務諸表の資産から負債を差し引いた。また、103独立行政法人の余剰金は16兆7000億円(06年4月1日現在)、独立行政法人の関連会社と公益法人の余剰金は11兆1000億円(06年10月現在)という。

 これに対し、福田康夫首相は「特別会計の積立金にはそれぞれの目的がある。無駄があるとは理解していない」としたうえで、「可能な限り財政健全化を図るという観点から、目を見張らしていかなければならない」と述べた。【須佐美玲子】
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000153-mai-bus_all 

いいですね~!どんどん暴いて欲しいですね。
がんばれ!細野さん。

先日のトラック協会もそうでしたが、積立金とか称して自分達の金庫に入れておいて
その上毎年○○億円も予算鳥(アホ~)。

国民の税金ですよ、税金。彼らは自分達も払っているはずなんですがねえ。
感覚がマヒしているんでしょうか?
ホントに。

こういう埋蔵金を使えば、増税の必要はないんじゃないでしょうか。

予算のあり方を根底から考え直してほしいですね。

・・・と思いましたが、しょせんお役人は自分達でお金を稼いだことがない人たち。

1円稼ぐことの大変さが分かっていれば、造作もないことだと思いますが。

こりゃ、民間企業でみっちり研修でも受けていただくしかないでしょうかね。


ww
関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。