ホーム » フィギュア

タグ「フィギュア」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

世界選手権で浅田真央が世界最高得点!

浅田真央さいたまスーパーアリーナで行われているフィギュアスケート世界選手権で、世界最高得点をマークしたそうです。やった、やった、ヤッターマン(((o(*゚▽゚*)o)))


あのソチでの悪夢を「巻き返そう」とただただ無心で演じた結果、すごい記録が出ました。この記録(SP:78.66点)は、これまで最高の78.50点(キムヨナ/2010年バンクーバー五輪)を抜く記録で、ソチでの鬱憤(うっぷん)を見事に晴らした感です。


ホント、すごいです。浅田真央!やはり実力ある選手は、一時不調でもいつまでもそこにとどまっていません。出した記録もすごいけど、不調を跳ね返した真央ちゃんの精神力に感動しました。

話は変わりますが、「ツキの正体」という記事を見かけました。「ツキ」には「粗(そ)」と「密(みつ)」があってそれが交互、または連続して発生する、というのです。


良いことが続いておこれば、悪いことが続くこともある、という意味でして具体的にいえば、せっかく飛び込んできた大型受注(やった!ラッキー)が在庫がないばかりにキャンセル(残念!アンラッキー)、前日何気なく読んだ参考書の問題がそのままテストに出た、たまたま道で拾ったサイフを交番に届けたら、持ち主が現れて御礼をもらって、それがきっかけで仕事を頂いた。


・・・などなど、書いたら枚挙にいとまがありませんが、こんなことはよく聞く話です。きっと真央ちゃんもこれまでツキが「粗」の状態だったけど、いまは「密」の状態になったのでしょう。もちろん、そうなったのには本人の「前向き」な意識があったからでしょう。


やはり、私たちはこうあらねばなりませんね!いつまでも沈んでいちゃダメです。
「陽はまた昇る」そんなポジティブなイメージを持ち続け、未来を切り開きましょう。
真央ちゃんには、私たちにもっともっと感動を与えて欲しいです。


ビジネスにも感動を・・・『感動集客』



スポンサーサイト

見た目で競うオリンピック!ソチ2014

こんな記事を見かけました。確かに皆、美しいですね!日々のトレーニングの積み重ねか、曲線美、笑顔、素晴らしい! 種目ごとに金、銀、銅のタイトルがありました。ちなみに「フィギュアアイスダンス」の場合、金:テッサ・バーチュー(カナダ)、銀:ターニャ・コルベ(ドイツ)、銅:アンナ・カッペリーニ(イタリア)、ちなみに4位:エカテリーナ・ボブロワ(ロシア)、5位:ビクトリア・シニツィナ(ロシア)、6位にはキャシー・リード(日本)が、う~ん、確かにいいですね。


アイスダンスの場合、これって「ミスコン」?と思わんばかりの美女ぞろい。フィギュアのペアでは、金:ユリア・ラベレンティエバ(ウクライナ)がいいですね。・・・とこんなことばかり言っていると、女性から苦情が出そうですね。では、男性も・・・と始めるとラチがあきません。ここまでにしときましょう!


でも、頑張っている人は光ってますし、生き生きとしています。目には見えませんが、なにかオーラ(?)のようなものまで感じる選手も。素晴らしいです。ホント、生きてるって感じで、羨ましくさえ感じました。


いいなあ。皆、メダル目指して頑張ってきたんだろうな。努力を積み重ねて、オリンピックに出てきているはずです。日々の積み重ね、大切ですね。「地味な練習、小さな努力、続けていけば大きな成果」どこかで聞いた言葉です。


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。